採用をお考えの企業様向けサイト careertrek

0120-918-997 受付時間 10:00~18:00 お問い合わせはこちら
  1. [導入事例] ほけんの窓口グループ株式会社

ほけんの窓口グループ株式会社

求人票を工夫し、3カ月で6名の採用に成功

  • 営業本部 採用部:廣川紀子様
事業内容: 保険代理店業務および保険に関する総合的なコンサルティング
従業員数: 501人 - 5,000人
採用職種: 営業
採用課題:
  • 採用工数の削減
  • 母集団形成
  • 母集団の質

一人ひとりの人生設計に合わせた保険商品を複数社のなかから提案する独自の営業スタイル「来店型保険ショップ」を保険業界で先駆けて展開してきました。徹底した教育・研修により育成された社員のコンサルティングが好評で、2015年11月時点で全国に536店舗を展開、相談件数は累計100万件以上にのぼります。

導入前の課題とキャリアトレック導入後の効果

導入前の課題

  • 新規店舗の正社員採用を実施しているが、既存の求人媒体だけでは候補者の母集団形成が不十分だった
  • 現在の求人媒体では「来店型保険ショップ」を正しく理解してもらえず、候補者の質に不満があった
  • 母集団の質が低いため採用にかける工数が多く、非効率だった

導入後の効果

  • 求人票やスカウトの文面をアレンジできるため、ビジネスモデルを正しく理解した候補者が集まった
  • 導入から3カ月で、店頭営業職、営業支援職と本社内勤職で計6名の採用に成功
  • 母集団の質が高まったことで選考にかける工数が削減。採用効率を上げることができた

企業インタビュー

採用担当者インタビュー

他の求人媒体では独自のビジネスモデルを理解してもらえず、訪問型営業だと誤解され、応募者が思うほど集まらなかった

営業本部 採用部:廣川紀子様

当社のビジネスは、店舗に来られたお客さまに対して保険のコンサルティングを行い、複数の保険商品のなかからお客さま一人ひとりに合った保険商品をご提案・販売する乗合代理店です。来店されるお客さまは、すでに保険に加入する動機をお持ちの方も多く、納得いただける保障プランを一緒に考えることで、ご満足いただいております。訪問営業ではない「来店型保険ショップ」という独自のスタイルでお客さまの支持を得て、店舗数は全国536店舗(2015年11月時点)に拡大。本年度は約50店舗を新たに出店する計画を立てています。

当社では、新規出店のたびに大量の採用ニーズが発生します。大手求人広告媒体を中心に、地方の採用ではハローワークや地元のタウン誌への求人広告出稿、入店予定の複合商業施設の求人掲示板など、あらゆる手法を活用しています。また、当社独自の採用説明会も全国各地で実施しています。しかし、それでも候補者の母集団形成が追いつかない状況でした。

とくに課題だと感じていたのが母集団の質です。他の求人媒体では「来店型保険ショップ」という当社独自の営業スタイルをなかなか理解してもらえず、訪問型の保険営業職の募集だと誤解されることが少なくありませんでした。そこで、自社の魅力を的確に伝えられて効率良く採用活動を行える新たな採用チャネルはないかと探していたところ、キャリアトレックを知り、導入することにしたのです。

自分たちで工夫を重ねてつくった求人票は50パターン以上。 質の高い候補者が集まるようになり、効率の良い採用活動が可能に

キャリアトレックでは、求人票やスカウトの文面を自分たちで作成する必要があります。一見手間のように思えるかもしれませんが、これにより自社の魅力を確実に求職者へ届けることができます。これまで伝わりづらかった「来店型保険ショップ」の説明をはじめ、行動指針の「お客さまと向き合う7ヶ条」を盛り込みました。求人票は職種、地域、未経験者、経験者など、ターゲット別に約50パターン以上作成。その結果、求職者から非常に良い反応を得ることができました。

また、他の求人媒体は求人を1件掲載するごとに掲載料が発生する場合が多いですが、キャリアトレックは何件掲載しても料金は変わりません。一つの職種に対して表現を変えた複数の求人を掲載でき、掲載後にいつでも修正できます。そのため求人票ごとに求職者の反応を分析し、PDCAを回すことでその後の採用活動に生かすことができるのです。

導入後3カ月で約80名の応募があり、うち約21名と面接。最終的に6名を採用することができました。他の求人媒体のほうが求職者自体は多く集まるのですが、採用決定率が低く、かえって書類選考や面接に大きな労力がかかっていました。その点、キャリアトレックの採用決定率は他の求人媒体の倍以上で非常に効率が良い。この採用決定率の高さには、求人レコメンド機能も貢献しています。レコメンドによって募集要件に合致する求職者に効率良くアプローチできたからこそ、質の高い候補者が集まり採用を実現できたのだと思います。

応募を待つだけではなく応募が来るように仕掛け、 スピード対応することによって採用競争に打ち勝っていきたい

キャリアトレックを導入してからスピード感ある採用活動を心がけるようになりました。朝出社したらまずキャリアトレックの管理画面を開き応募状況を確認。一日中開いたままにして、応募があったら即座に対応することで、応募者の関心が当社に向くようにしています。実際にキャリアトレックで採用の決まった1名は、応募の直後にコミュニケーションを取り始めて、4日後には面接を行い、またたく間に採用が決定しました。

この成功体験によって、他の求人媒体やハローワークでの採用活動にもスピード感を持って臨むよう、採用部全体の意識を改善できました。今後、保険業界では当社の競合企業もさらに採用を強化するでしょう。欲しい人材にどこよりも早くアプローチしなければ、競争に勝つことはできません。キャリアトレックの採用実績は私たちにとってインパクトが大きく、上司も「採用は待っているだけではダメ。今後はキャリアトレックのように、こちらから応募者にアプローチしていくような新しい試みを積極的に活用していくべきだ」と、採用に対する意識を変えたようです。キャリアトレックは採用部全体の士気を高め、意識を変えるという副産物までもたらしてくれたのです。

今後もキャリアトレックを活用することで、お客さま第一に行動する当社の思いを共有できる方、一緒にその思いを実現できる方を採用し、お客さまに「保険」という商品を通して「安心と安全」「笑顔と幸せ」をお届けしたいと考えています。

お問い合わせ・ご相談

ページトップへ